銀座ダイヤモンドシライシがお届けするパーフェクトなリング

サリネ・ライト

シルバーリング

ダイヤモンドの4C

銀座ダイヤモンドシライシは、ダイヤモンドの専門店であり、かつブライダルの専門店。
ブライダルという、人生で最も大切な瞬間のひとつを美しく仕上げるために、銀座ダイヤモンドシライシでは質の高いダイヤモンドを見出し、提供しています。

ところで、ダイヤモンドの「質の高さ」は「4C」という4つの基準で決定されています。
4つの「C」はカラット(Carat)、カット(Cut)、カラー(Color)、クラリティ(Clarity)。
それぞれ宝石の質量(重さ)、原石から削りだされ、磨き上げられた形の良さ、色合い(透明に近ければ良し)、傷の有無を意味しています。
これまで、「こりゃいいダイヤモンドだ」と言われていたのは、充分に重みがあり、形よく磨き上げられ、傷ひとつなく無色透明を保っているという物でした。

新しい評価システム

ダイヤモンドを扱わせたら世界一と言われるイスラエルには、たくさんのダイヤモンド関係の会社があって、サリネ社もそのひとつ。この会社はサリネ・ライトという独特の評価システムをつくりました。
このシステムをもとに、銀座ダイヤモンドシライシでは扱うダイヤモンドにグレードを設けています。
この評価システムは、ダイヤモンドの「輝き」に焦点を合わせ、輝きが素晴らしければ素晴らしいほど、数値は高まり評価は高まるという考え方を基準にしています。
確かに、サリネ・ライトで最高級とされたダイヤモンドから作られた、銀座ダイヤモンドシライシのブライダルリングを見てみると、楚々とした清らかさの中に光を秘めた美しさを、たしかめることが出来ます。

銀座ダイヤモンドシライシでブライダルリングを作るときに見せられる数々の石の中からひと粒を選ぶとき、この基準は大いに参考になるでしょう。

↑ PAGE TOP